2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/31

平成26年8月最後の休日(伊豆高原レポート)

2週間ぶりの伊豆高原です。
今回の大きな目的は、カボチャの収穫です。バターナッツが4つ採れました。
最近、道の駅などでもよく見かけるようになりましたね。
ポタージュスープにするとおいしいです。単に、フライパンで焼いても甘くておいしいですよ。

Image0


今回の帰り道は、伊豆の縦貫道を通って、山中湖、そして、道志みちを通って、津久井湖経由で帰ってきました。
道沿いの様子をご紹介します。

まず、伊東市内から伊豆の中央に出る途中、松川湖があります。ダム湖で、このダムはコンクリートではなくロックフィルダムと呼ばれる岩石を積んだようなダムです。

Image

この種のダムには、必ずある非常用の洪水を防ぐ水路です。

Image2


ダムの上から見た上流部分。この周囲は約5キロのマラソンコースになっていました。ダム湖を一周できるとのこと。ちらほらとランナーの方を見かけました。

Image3


昼食は、富士山の麓にある道の駅すばしりでとりました。ふじさん食堂です。地元の豚肉を使ったメンチ定食とショウガ焼きです。
また、お店の外には無料の足湯があります。ちょっと一休みしていきました。
ここからは富士山がよく見えるのですが、残念なことに今日は雲に隠れていました。


Image5


Image7


その後、道志みちを通って、津久井湖畔にある休憩所へ。こちらでは昨年、大きなピーナッツが売られていたのでちょっと寄り道。しかし、残念なことに売り切れとか。まるまるとしたピーナッツは、ゆでて食べると抜群のおつまみです。
これから本格的に出回るようなので、次回を楽しみにしましょう。

2014/08/17

フドウの成長...4312分...その3

夏休みに伊豆高原へ1週間行っていました。
その間に、我が家の葡萄は、悲惨なものになっていました。

原因は何でしょうか。
ネットで調べてみると...過湿度の問題が一番怪しい。
確かにあまり風通しのいい環境ではなく、また、今年は実の肥大期に雨がよく降りました。
袋がけなどの雨よけもしていませんでした。
ジベレリン処理液が濃すぎて皮が堅くなる現象もあるとか。すると裂果しやすい。
それに、ゴルビーはもともと皮が薄い品種なのかも知れません。

Image3


とにかく、どっと疲れが出てきました。
難しいものです。

一方、巨峰の方は問題ありません。
順調に色づき始めました。
でも、こちらは試食すると相変わらず、種ありです。

Image4


今年のブドウの実験は、80%失敗ですね。
悲惨十二(4312)分でした。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »