2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/21

タンゴの足形

タンゴの足形(gifアニメ)・・・作るのは大変ですが、あっと言う間におしまい・・・

ウオークス         SS
プログレッシブリンク   QQ
クロースドプロムナード  SQQS
バックコルテ        SQQS

Tango


2014/06/15

ジャガイモと梅の収穫(伊豆高原レポート)

3週間ぶりに伊豆高原にやってきました。
ここずっと雨続きでしたが、この週末はよく晴れて、とってもさわやかでした。
念願のジャガイモの収穫をしました。

Jyagaimo01


Jyagaimo02


Jyagaimo03

小粒でしたが、無農薬のおいしいジャガイモができました。
だいたいバケツ3杯ほど採れました。

梅も収穫期。今年は数は少なかったですが、大粒です。
見栄えは悪いですが、早速、梅干しにしましょう。

Ume01

ジャガイモの脇に植え付けたサツマイモの苗。何とか活着していました。まだ、小さいですが、徐々に育つでしょう。枝が増えてきたら、また、切り取って植え付けます。

Satsuma01


この他に、ヤマモモの実やスモモの実、フェイジョアの花がありました。

Yamamomo01


Sumomo01


Feijyoa01


それから、3週間前に枝を払った椿の枝に、もう新芽がどんどん出てきました。
椿は本当に強いですね。樹形がすっきりして、また葉が茂れば剪定大成功です。

Tsubaki01

2014/06/12

ルンバのアニメ(社交ダンス)

オープン・ヒップ・ツイスト
ホッキー・スティック

Newimage2


作るのは大変でした!


2014/06/11

胡蝶蘭のその後

今年4月24日にご紹介した胡蝶蘭、ついに第2、第3の枝にも花がさきました。
今、一株から都合3本枝分かれした茎に、14個の花が咲いています。

Kocho01

もう一株の胡蝶蘭も、第2、第3の茎に花が咲き始めました。
うん、とにかくきれいです。

Kocho02


2014/06/08

続々 ブドウのジベレリン処理

一回目のジベレリン処理してから14日経ちました。
ここ3日ほど雨が降り続き、なかなか2回目のタイミングがありませんでした。
今日、夕方からやっと雨が上がり、チャンスということで、早速作業。

Budou02


粒がどんどん大きくなってきました。

Budou03


お陰で、ジベレリン液のペットボトルにブドウの果房が全部入りません。これは難儀・・・
ということで、奥の手。

Budou01


途中で霧吹きに変更。200ccの水を入れ、ジベレリン錠を一つ。これで濃度25PPMになるらしい。よくかき混ぜてから、果房に吹きかけました。
さて、後はまた雨が降らないように願うだけです。

・・・何と、一時は青空も覗いたのですが、2時間も持たずに大雨・・・失敗でした。


2014/06/01

続 ブドウのジベレリン処理

ブドウの第1回目のジベレリン処理をしてからちょうど1週間が過ぎました。
開花時に処理するのは、基本的に無種子化が目的のようです。
ただし、前回の時が花の満開と思っていましたが、やはり房によってずれがありました。

Bu00


Bu01

上の写真は、ゴルビーのものですが、既に果房になっています。これは丁度よいジベレリン処理のタイミングでしたね。

Bu03

この上の写真は、巨峰で、こちらもいいタイミングだったと思います。


Bu02

この写真は、巨峰が開花しているものです。きちんと処理するには、1本の木でもまとめて1日では無理のようです。
ただ、今年始めての試みですから、まずはこの秋の出来具合を見ましょう。

来週末に2回目のジベレリン処理をする予定です。この処理は顆粒肥大促進を期待するものです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »