2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/04/21

新潟中越地震の復興へ

kawaguchi0019-s今日、新潟県川口町へ行って来ました。まだ、雪がそこここに残っていますが、訪れた春は、いままで覆ってきた瓦礫の山を再び暴き始めています。19年ぶりの大雪を仮設住宅で耐えてきた町民の方々にとって、春の到来が本当の復興へのスタートとなるのでしょう。是非、がんばってほしい。
今日は、全国各地で起きている地震、自分のこととして考えて行かなくてはいけないと、痛感しました。

2005/04/17

名古屋のコンビニの印象?!

今、住んでいるところには、スーパーが少なく、コンビニをよく利用します。しかし、名古屋に来てから何となくコンビニでの買い物がしっくりしないのです。何故かな?
もう10年ほど前になりますが、沖縄に旅行で国際通り沿いの喫茶店に入った時です。色とりどりの衣服をまとった道行く人々を眺めながらのんびりコーヒーを楽しんでいました。30分ほどくつろいだ後、レジで支払いをして出ようとしました。このとき1000円札を出したのですが、レジの若い女性がにっこりしながら、お釣りを差し出し、そして、それを受け取ろうと出した私の手の下に、彼女の手を添えてきたのです。別に触れるほどではないのですが、一瞬ドキッとしました。実は、小銭が落ちないように手を添えてくれたのです。このような対応ははじめてだったので、非常に気分良く沖縄を満喫したという記憶が残っています。
ところで、最近、このように手のひらを添える対応は、ファーストフード店をはじめコンビニなどでも時々見かけます。
実は、私のよく行く一つのコンビニでもこのような対応をする店員がいるのです。しかし、・・・何となく不愉快なのです。この店員はまだ高校生か大学生くらいの若い男性です。言葉は丁寧なのですが、お釣りを10センチほど上から客の手のひらに「落とす」のです。このとき、客の手の下に自分の手を「一応」添えるのです。一見、丁寧そうですが、実際にやられるとやはり何となく不愉快に感じられるのです。おまけに、お釣りを渡しながら、視線は後ろに並ぶ次の客に行っており、「心ここにあらず」は明か。
今日は、もう一つのコンビニのことです。ここの店員も若い男性。エクスパックを頼んだため、レジの台で宛先を書いていました。やっと書き終わり、さて封をしようかと思っていた矢先、他の客が来ました。その店員の言葉は実に丁寧なのですが、私にはこう聞こえました。「(邪魔ですからとっとと)レジを空けてください」と。空きレジは隣にもあり、そこにはでんと~他のレジをご利用ください~との看板が置かれています。実は前回まったく同じように発送を依頼したことがあるのですが、このときは若い女性の店員がおり、他の客はその空きレジに誘導して対応してくれていました。そもそもこの男の店員は、エクスパック自体知らない新入りのようでしたが・・・。
たまたま両店とも若年の男でしたが、一見丁寧なのですが、実は心が入っていないと感じるのは私だけなのでしょうか。マニュアルどおりの丁寧さだけが鼻につきます。別にこれがコンビニの一般現象とは言いませんが・・・おっと、両方とも「L」の付くコンビニでした。一般論化してはいけないですね。反省。


2005/04/10

桜満開の名古屋城

image
昨日の夕方、名古屋城の周辺を散歩してきました。写真でもわかるように、今、名古屋城には金鯱がいません。別に逃げ出した訳でなく、化粧直され、地上で展示されています。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »